PXM光学樹脂について

KAT_SYST05_EOF_screen (1)-1

レンズの素材「PXM Ⓡ光学樹脂」とコーティング

エッシェンバッハのルーペのレンズ90%以上はPXM Ⓡ光学樹脂で出来ています。
「PXM Ⓡ光学樹脂」は、レンズに必要とされる「高透明度」「高純度」「高硬度」「高解像度」をすべて備えた、大変優れた素材です。

アクリル製のレンズの場合、年数が経つと変色し、透明度が落ちる場合がありますが、エッシェンバッハ独自開発素材、PXM Ⓡの光学樹脂にはその心配がありません。さらに、レンズの表裏にコーティング可能なセラティックⓇハードコーティングも開発。引っかき傷等物理的刺激に対して非常に強い硬度であると同時に、アルコール、市販の洗剤、グリース等による化学的な影響に対しても従来のコーティングに比べ格段の改良が加えられています。